« これでいいのかな?自民党。そして日本人・・・。 | トップページ | 人権擁護法案っていったい誰の人権? »

2005年9月28日 (水)

郵政民営化はやっぱり・・・・。しっかりしてよ!お大臣・・・。

いまさらながら・・・。

郵政民営化に反対です!!はい。

先日の総選挙で自民党がどれ程大勝しても、小泉内閣の支持率が急騰しても、「小泉チルドレン」と呼ばれる新人議員の方々がもてはやされても・・・です。

もとい・・・、厳密に言えば今回の法案には反対なのです。

そして、小泉さんの政治手法にもとてもじゃないけど賛同できん!!!

今回の法案はやっぱり欠陥と矛盾をたっぷり内包していて竹中大臣が誇らしげに言う程のものではないと思っております。

そもそも、「官から民へ」「民」って誰じゃい!

「国民が痛みを伴う改革」って痛みを感じる国民は誰?!

小泉さん、竹中さんを始め今の閣僚の方々、弱いものいじめが過ぎませんか?

国民のみならず、この間まで同僚であった元自民党議員の方々に対しても・・・。

閣僚の方々の中にも今回の法案の問題点を指摘されていた方、いらっしゃいますよね?

選挙が終わって小泉人気を確認したらだんまりですか?

多くの見せしめにされた造反議員の面々を御覧になって萎縮されたのですか?

イメージ先行の小選挙区の弊害を目の当たりにして公認されなくなるのがそんなに怖いのですか?

ご自分の保身の為に多くの国民を、同じ釜の飯を喰った仲間たちを犠牲にするのですか!!!!

お大臣様方、しっかりしておくんなさいな・・・・・。

|

« これでいいのかな?自民党。そして日本人・・・。 | トップページ | 人権擁護法案っていったい誰の人権? »

コメント

のりさん、こんばんは。
コメント有難うございます。
URL拝見させていただきました。今後参考にさせていただきます。

>今、郵政法案に反対した人やまた賛成を礼賛したマスコミのゲストの解説者を私達が覚えておく事ですね。きっとまた豹変しますからその時まで覚えておきたいですね。

そうですね。多くの方々がマスコミで発言されていましたから。私も忘れないように憶えておきたいと思います。いずれ化けの皮が剥げるでしょうね。

>もしかして、我々古い人間?生きていけないの?と思うことがあります。

同感です・・・・。新自由主義がここまで恰も正論として述べられるようになるとは思っても見ませんでした。村上ファンドや楽天の一連の動きもこういった理論に裏打ちされたものなのでしょうね。

>今は庶民も意見をこの様に出せるよう時代です。ですから前向きに考える事にしています。政権交代したほうが本当の保守?も出るのかも知れませんね。

私も同様に考えています。個人的に今回の採決でも党執行部の圧力や他のセンセイ方の影響を受けずに反対票を投じた平沼赳夫氏には今後も「ぶれない政治家」として大きな期待を寄せています。私達も草の根レベルではありますがたくさんの意見を生み出して行きたいですね。

投稿: 管理人 | 2005年10月14日 (金) 00時01分

こんばんは。自民党執行部は、すなわち彼らは世論の捌け口を出しているだけと思います。その点うまいと思います。今、郵政法案に反対した人やまた賛成を礼賛したマスコミのゲストの解説者を私達が覚えておく事ですね。きっとまた豹変しますからその時まで覚えておきたいですね。http://www.asahi.com/ad/clients/waseda/opinion/opinion159.html
私最近のタイガースやTBSの関係を見ていると少し恐い気がしてなりません。
もしかして、我々古い人間?生きていけないの?と思うことがあります。郵政の時としている人が違うだけで論理も言い方も良く似ているので不安に思うときがありますし曲学阿世の輩が多いのも情けない限りですが、今は庶民も意見をこの様に出せるよう時代です。ですから前向きに考える事にしています。政権交代したほうが本当の保守?も出るのかも知れませんね。

投稿: のり | 2005年10月13日 (木) 23時01分

のりさん、こんにちは。
コメント有難うございます。

>それでも、支持率60ぐらいあるらしいですからね。その周りにいる民間評論家。勘違い参議議員が一杯います。彼らには、何を言っても無理かもしれません。

そうですね・・・。非常に残念で仕方がありません。選挙の結果が彼らにとっての「民意」であり、結果に反映されない意見は、たとえ過半数であっても彼らには「民意」ではないのかもしれません・・・。
しかし、中曽根元首相など元主流派の元議員の御意見番の方々のなかにはこういった動きに敏感に反応され警鐘を鳴らしておられる方もいらっしゃいます。そういった所謂「良識派」といわれる方々に今は期待したいと思います。

>今回の選挙結果は、私達が公園や職場で学校で見るホームレス襲撃と同じだと思います。昔?そのような人には反骨の人も一杯?いたと思うのに今はいないどころかそのような人に石を投げる人を誉める論調に本当に私は情けなく思います
>私日本人の弱者と弱音を吐くものを叩く日本人のメンタリィーかと思うと情けなく思うのですが・・・・

全く嘆かわしいことです。
「強者」にとって「弱者」はどのように見えるのか。そしてどのように見なければならないのか。この国に暮す全ての日本人が住みよい日本を創る事、それが政治のあるべき姿であり、一部の強者の為の政治などあってはならないと考えております。のりさんがご指摘の通り、「弱きを助け、強きを挫く」という精神が美徳として昔から日本人の心根に宿っていたはずだと思います。「判官贔屓」という言葉もあるくらいですから。
本当に今の自民党執行部にはこのような精神は失われてしまっているように思います。先日の新人議員の研修では小泉首相の口から『「仲良きことは美しきかな」の精神で・・・』などという言葉が出てきたのに驚きました。実篤を引用されるのかと・・・。引用されたご本人も実篤の思想をご存知であるのでしょうに・・・ご本人の考えとは相対するものでしょうに・・・。人を追い詰め、追い落とし、もう二度と立ち上がれないように追い込む・・・。今の政治ほど子供に見せたくないものはないですね。
やはりこの方は信用できません。

投稿: 管理人 | 2005年10月 1日 (土) 14時00分

そうですね。市場主義者には障害者支援法もよい法案ですからね又、増税があるしね。けれどもこの前の選挙の結果ですからね。
それでも、支持率60ぐらいあるらしいですからね。その周りにいる民間評論家。勘違い参議議員が一杯います。彼らには、何を言っても無理かもしれません。今回の選挙結果は、私達が公園や職場で学校で見るホームレス襲撃と同じだと思います。昔?そのような人には反骨の人も一杯?いたと思うのに今はいないどころかそのような人に石を投げる人を誉める論調に本当に私は情けなく思いますが、神主さんどう思います?私日本人の弱者と弱音を吐くものを叩く日本人のメンタリィーかと思うと情けなく思うのですが・・・・

投稿: のり | 2005年10月 1日 (土) 03時56分

のりさん、こんにちは。
コメント有難うございます。

>彼らは、いつも言いますが犠牲にしていると思っていませんよ。努力が足りないだけと思っているのです。

>民間議員?と呼ばれている人が
勝手に決めて反対したら抵抗勢力?本当におかしいですよ。

そうでしたね。彼らは市場原理を導入し、彼らの言うところの努力をすることによって「勝ち組」になれば良いと思っているのですものね。
今回の法案に関し警鐘を鳴らされていたはずの麻生さんは何時の間にやら口を噤まれました・・・。中川さんは、元亀井派の方です・・・。「抵抗勢力」が駆逐されたり・・・etc。上記で喜八さんからご指摘頂いてる様に私もこの冷たさに違和感を憶えます・・・。

>私これが民営化の成果と思いませんよ。経費を削ると言う事は、危険箇所が増えると言う事ですし安全装置や見えないところが削られると言う事なのです。
>官の役割はそこを平等にする事なのですが、賛成の人や上記の人はそこを勘違いしていると思います。

ずばり、その通りですね。私も道路公団民営化については「公団職員の対応が良くなった」とか「SAやPAの設備が良くなった」という事が成果であるとは思いません。郵政も「サービスの向上」や「公務員の既得益をなくす」事が果たして国民の皆さんに本当の利益たら占めるのか、という点を選挙で考慮していただきたかったですね・・・。本当に「ああ、勘違いだなぁ」という感じですね・・・。

投稿: 管理人 | 2005年9月30日 (金) 10時18分

田舎の神主さんこんにちは
彼らは、いつも言いますが犠牲にしていると思っていませんよ。努力が足りないだけと思っているのです。
民間議員?と呼ばれている人が
勝手に決めて反対したら抵抗勢力?本当におかしいですよ。少し話しずれますが、高速道路で料金所の受付の人以前より親切になっていましたよ、私これが民営化の成果と思いませんよ。経費を削ると言う事は、危険箇所が増えると言う事ですし安全装置や見えないところが削られると言う事なのです。JRがよい例と思いますよ。トヨタと言っても利益の範囲内での安全基準ですから。セルシオ{レクサス}とヴィッツが違うように。。官の役割はそこを平等にする事なのですが、賛成の人や上記の人はそこを勘違いしていると思います。

投稿: のり | 2005年9月29日 (木) 09時28分

喜八さん、こんばんは。
コメント、TB、有難うございます。

>世界も日本も今後は益々困難な状況になることが予想されるのに同胞内で争っていていいのでしょうか?

本当にそう思いますね・・・。アジア外交に於ける日本政府の対応もそうですし、国連安保理問題もありますし、年金問題やその他の問題のも山積みなのに・・・。困ったものですね。

投稿: 管理人 | 2005年9月28日 (水) 22時18分

こんにちは~。
古い記事ですが、TBを送らせていただきました。

> ご自分の保身の為に多くの国民を、同じ釜の飯を喰った仲間たちを犠牲にするのですか!!!!

そうですね! 理屈をいうより先に、この「冷たさ」が非常に気になります。
世界も日本も今後は益々困難な状況になることが予想されるのに同胞内で争っていていいのでしょうか?
大いに疑問です・・・。

投稿: 喜八 | 2005年9月28日 (水) 17時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郵政民営化はやっぱり・・・・。しっかりしてよ!お大臣・・・。:

» 郵政民営化反対 [喜八ログ]
いきなりですが・・・。 軍隊(自衛隊)の民営化に私は反対します。 警察の民営化にも反対します。 刑務所の民営化も反対です。 国民健康保険民営化反対! 国民年金民営化反対! 三権(立法・行政・司法)の民営化には断固として反対します! ついでと言ってはなんですけれど・・・。 郵政民営化に...... [続きを読む]

受信: 2005年9月28日 (水) 17時11分

« これでいいのかな?自民党。そして日本人・・・。 | トップページ | 人権擁護法案っていったい誰の人権? »