« 季節労働者・・・ | トップページ | 私の思う作法 »

2006年1月 5日 (木)

遅ればせながら・・・新年明けましておめでとうございます!!

皆様、遅ればせながら

新年明けましておめでとう御座います。

今年も宜しくお願い致します。

いや~。やっと更新できました。

まだまだ時間はあまり作れないのですが、久しぶりにまともにパソコンの前に座っています。

年末年始にコメントやTBを下さった皆様方、有難う御座いました。

レスポンス遅れて申し訳ありませんでした。これに懲りずに今年もバンバン、コメントやTB下さいね!!

今年もたくさん勉強して色々な問題を思うままに書いて行きたいと思います。

皆様今年もご指導、ご鞭撻を宜しくお願い致します!!!

|

« 季節労働者・・・ | トップページ | 私の思う作法 »

コメント

かついちさん、こんばんは。
コメント有難うございます。
レスの順序が逆になってしまいまして、失礼致しました。
ご指摘の通りだと私も感じております。
近々、また私も「感謝」や「報恩」、「親子の絆」などということについて何か書きたいと思います。
レスポンス遅くなりまして失礼致しました。

投稿: 管理人 | 2006年1月18日 (水) 23時12分

いざりうおさん、こんばんは。
コメント有難うございます。
この所、会社などの事始式、どんと焼きや山開き、(寒いせいでしょうか?)神葬祭のご葬儀などがバタバタと入りまして未だ、てんやわんやしております・・・。(汗)
それといつもすみません・・・。
ココログのシステムサーバーが混み合っている時はどうも調子が悪いようです・・・。お手数かけて申し訳ありません。
記事の方、読ませていただきます。

投稿: 管理人 | 2006年1月18日 (水) 23時05分

田舎の神主さん

少し落ち着かれましたでしょうか。
久しぶりにトラックバックさせていただこうと試みましたが上手くいきません。
そこで、コメントにて紹介させて頂きます。
「皇室典範の改正と革命」
http://izariuo.blog32.fc2.com/blog-entry-39.html

投稿: いざりうお | 2006年1月17日 (火) 20時22分

神主さん、こちらこそこの場で私自身のことをお話させていただき大変失礼いたしました。正直言って身内の話を人様にお話するのはいかがなものかと思いましたが、現実に起きている問題にも直結し、とても看過できない問題だと思いましたので書かせていただきました。
福祉の問題もしかり、家庭教育の問題もしかり、今地域社会が孤立化していると思います。家庭内でも個性が重要とされすぎて利己主義が親子関係を壊しているような気がしてなりません。どうあがいても子供は親を越えられません。技術的・体力的に親を越えても、たとえ地位が親を越えても、親の偉大さ・精神的な偉大さは一生越えられないと思います。親がいたから自分という存在があるわけで、そのことをもっと教育の現場できちんと教えるべきではないだろうか、と思っています。

投稿: かついち | 2006年1月16日 (月) 08時11分

かついちさん、こんにちは。
コメント有難うございます。
レスポンスが遅れまして大変失礼致しました。
かついちさんのお母様はご苦労をされたのですね。
かついちさんもそのお母様の子供として御生れになり、ご苦労を間近で見て来られた訳ですね。だからこそ今のかついちさんがお在りなのだと拝します。
日々、そういった感謝の念をお持ちになられるということは人としてとても大切なことであり、素晴らしいことですね。
そういった感情というか、感性というか何を見、何を感じ、何を思うか、そういう部分の教育にもっと力を注がねばなりませんね。
家庭、学校、そして地域と一体になって取り組まねばならないと本当に思います。
御自身の貴重なお話をお聞かせ頂きまして有難うございました。

投稿: 管理人 | 2006年1月15日 (日) 16時09分

こんばんわ。今日はちょっと思ったことを話してみたいと思います。長くなりますがご了承ください。
私の母のことですが、実は左足が不自由です。生まれつき左股関節が普通の人よりかなり上にあがってしまい、関節が変形してしまっています。おまけに、5歳の時にたき火の火でその左足を大やけどし、15歳の時に交通事故で左足を骨折しました。同じ部位を何度も苦痛を味わう人も珍しいと思いますが、それは壮絶だったのではと察するにあまりあります。
母は20歳の時に結婚し、翌年に私を、その2・3年後に弟二人を出産しました。でも、その出産も大変な難産だったと聞いたことがあります。私が生まれてくる時は10時間以上もかかったそうで、骨盤が広がり、変形している股関節を押し上げるため、普通の出産以上にひどい痛みを伴ったそうです。そういう話を聞いてしまった私は、本当にこの母が哀れに思えて仕方ありませんでした。自分がその痛みと闘いながら3人の息子を産んでくれたことに、もっともっと感謝申し上げなければ罰が当たるような気がしました。
今の世の中、本当に命を軽んじる傾向が大変強うございます。親が子を、子が親を殺してしまう事件がなんと多いことか。こんな事態になったのも、命を大切にする為の教育をしてこなかった怠慢のツケが回ってきているのだと思わずにはいられません。
長くなりましたが、いろいろな面で新年早々考えさせられることがありました。

投稿: かついち | 2006年1月12日 (木) 19時40分

のりさん、こんばんは。
明けましておめでとう御座います。
こちらこそ、本年も宜しくお願い致します。

投稿: 管理人 | 2006年1月 9日 (月) 17時43分

なびさん、はじめまして。
コメント有難う御座います。
国外の大学で日本の宗教について勉強されているのですか!
すごいですね!
そんな方からお褒めの言葉を頂戴し大変恐縮です。
今年は神道についてのエントリを多く書いていこうと思っております。ただ、なびさんのご期待に副えるほどのものがかけるかどうかは分かりませんが・・・。(汗)
こちらこそコメント頂ければ勉強させていただけると思います。
今後とも宜しくお願い致します。

投稿: 管理人 | 2006年1月 9日 (月) 17時42分

かついちさん、こんにちは。
明けましておめでとう御座います。
明治神宮へ御参拝に足を運ばれたのですね。
もの凄い人出でしたでしょう。
ご苦労様で御座います。
神社などの参拝についてのエントリも今年は書いてみたいですね。
ただ、例えば一般的に神道の礼拝というのは「ニ礼二拍手一拝」というのが基本作法ですが、そのお社やお宮によっても作法は異なりますし、また神道系の宗教団体ごとで作法は異なるものなので、一概には「こうしなければいけない」とは言えないものが多いのです。近いうちエントリにして纏めたいと思います。
どうぞ今年も宜しくお願い致します。

投稿: 管理人 | 2006年1月 9日 (月) 17時34分

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

投稿: のり | 2006年1月 9日 (月) 09時16分

はじめまして、なびと申します。
今日初めてこちらのブログを拝見しました。

客観的に日本の宗教・政治を考察されているので
さすが神主さん!と(非常ぉ~に僭越ながら)感じました。

私は現在国外の大学で日本の宗教を学んでいます。
もしよろしければ今後宗教としての神道についても
触れていただければ大変嬉しいです。
きっと「日本人が知っているようで知らないこと」が
たくさんあるんじゃないかなと思います。

では、お体に気をつけて。

投稿: なび | 2006年1月 9日 (月) 04時48分

かなり遅ればせながら、あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。今日は田舎の神主さんやさまざまな方と巡り合わせていただいた感謝と本年の誓いを祈願しに明治神宮に行って参りました。
ところで、神社への参拝は誰に教わることなく、日本人にとっては自然な行為ですが、神社への参拝にはそもそも決まり事はあるのでしょうか?私は前にあるところで、初詣に二・三カ所まわるのは神様に失礼だとか、お守りは自分の為に買わないで誰か相手に買うものだ、とかいろいろ聞いたことがあります。でも、こうしなくてはいけないっていうのはあるのでしょうか?
神主さん、今度是非正しい神社の参拝の仕方とかの特集(?)をブログで紹介していただけないでしょうか?私も将来自分の子供が生まれたらきちんと日本の伝統文化を正しく教えてあげたいと思います(まだ結婚もしていませんが)。

投稿: かついち | 2006年1月 8日 (日) 17時32分

mergeさん、こんばんは。
明けましておめでとう御座います。
コメント有難う御座います。
こちらこそmergeさんの考察や御意見など大変勉強になりました。有難う御座いました。
今年の寒波は異常とも思えるくらいですが、本当に身が引き締まります。この自然の厳しさと恵みが、様々なことに決意を新にさせてくれますよね。
ご指摘の通り暫くはゆっくりとした更新になるかと思いますがマイペースで更新はしていきたいと思いますので宜しくお願い致します。
mergeさんの益々の御多幸と今年一年が良い歳となりますよう心から御祈念申し上げます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: 管理人 | 2006年1月 7日 (土) 23時11分

milestaさん、こんばんは。
わざわざレスポンス有難う御座います。
いえいえ、ご謙遜を。
博識でらっしゃるのでこちらこそ色々教えてくださいね。(汗)

投稿: 管理人 | 2006年1月 7日 (土) 23時03分

田舎の神主さん、

あけましておめでとうございます。
昨年は温かいご指導を頂き、厚く御礼申し上げます。

年が明けて、我が街の冬将軍も本格的になってきたようです。
今年もやっぱり新春から寒いですが、年の初めから身が引き締まるようで、世の中上手くできているなと感じるこの頃です。

時節柄、お忙しいとは思いますが、お身体、くれぐれも御自愛ください。
田舎の神主さんとってこの一年がよい年でありますようお祈りいたします。

投稿: Merge | 2006年1月 7日 (土) 09時30分

>神主さま
巫女をしていたといっても、お正月、お祭り、結婚式などの時に、お手伝いをしていただけですので、恥ずかしながらあまり詳しくないんですよ。いろいろと教えてくださいね。

投稿: milesta | 2006年1月 7日 (土) 06時57分

皆々様、明けましておめでとう御座います。
早速のコメント有難う御座います。
失礼ながらまとめてレスポンスさせて頂きます。

>spiralさん。
わざわざ有難う御座います。
なかなかどうして、日々忙しく過ごさせていただいております。
今年は(も?ですかね)マイペースに更新していきたいと思っております。spiralさんのブログの素晴らしい記事も楽しみにしております。spiralネットワークをもっと広げられたらいいなとも考えております。お互い頑張りましょう!!
今年も宜しくお願いします。

>いちろうさん。
いつも簡潔ながら的を得たコメント有難う御座います。
昨年の貴ブログの「ニート」に関するエントリ大変興味深いものがありまして勉強させていただきました。
今年も宜しくご指導ご鞭撻のほどをいただけたら幸いです。
宜しくお願いします。

>milestaさん。
こちらこそ宜しくお願いします。
昨年は電脳教科書補完録などたくさん素晴らしい情報をたくさん頂戴いたしまして有難う御座いました。
巫女さんをされてらしたので、どこかで聞いたことがあるような話も出てくるかもしれませんがどうか飽きずに見ていただけたら幸いです。また勉強させて下さいね。

>喜八さん。
昨年は「郵政民営化」がつないだ奇縁で知り合うことが出来、色々な本や情報など勉強させて頂く事がたくさんありました。
こんな縁を末永く大切したいです。
「国家の自縛」のエントリもまだキチンと読んでいないので時間が出来次第、じっくり拝見させていただきたいと思います。
今年も宜しくお願いします。

>圭さん。
こちらこそ昨年はお世話になりました。
お若いのに素晴らしい慧眼と知識をお持ちでとても驚きました。
私の同じ年頃の頃とは大違いです。トホホ・・・。
今年も宜しくお願いします。

今年も皆様、「田舎の神主の学び舎」をよろしくお願い致します!

投稿: 管理人 | 2006年1月 6日 (金) 23時19分

あけましておめでとうございます。
昨年はいろいろとお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: | 2006年1月 6日 (金) 16時46分

田舎の神主さん、あけましておめでとうございます。
旧年中は大変にお世話になりました。
2006年も宜しくお願いします。

お仕事が忙しいようですね。
どうぞご無理をされませぬように・・・。
お互いにマイペースでブログを運営していきましょう~!

投稿: 喜八 | 2006年1月 6日 (金) 14時02分

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
最近一神教についての本を読んだのですが、それに比べて神道はつくづく平和な宗教だなぁと思います。
今年も日本的精神等々について大いに語ってくださいね!楽しみにしております。


投稿: milesta | 2006年1月 6日 (金) 12時37分

あけましておめでとうございます。どんとやき等の行事が続きますが、御身お大切を祈念しています。

投稿: いちろう | 2006年1月 6日 (金) 09時49分

明けましておめでとうございます、spiralです。
年末年始は、お仕事の方が大変でお疲れのことと思いますが、拙ブログにコメントして下さり、ありがとうございます。
田舎の神主さんのブログの更新は楽しみにしておりますが、くれぐれも無理はなさらないで下さいね。
今年も宜しくお願いします。

投稿: spiral | 2006年1月 6日 (金) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/8021647

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら・・・新年明けましておめでとうございます!!:

» 謹賀新年 [喜八ログ]
新年あけましておめでとうございます。 今年が皆様にとって益々の発展の年でありますように心よりお祈り申し上げます。 2006年もどうぞ宜しくお願いします。... [続きを読む]

受信: 2006年1月 6日 (金) 14時00分

» 日本建国 初代アマカミ「クニトコタチ」 その1 [びーちぇの「ヲシテのクニ」]
初代アマカミ「クニトコタチ」さんは、どんなお方だったのでしょう。 ヲシテ文書か [続きを読む]

受信: 2006年1月11日 (水) 21時34分

« 季節労働者・・・ | トップページ | 私の思う作法 »