« 年末のご挨拶 | トップページ | 新年を迎えるにあたり(1月分会報より) »

2007年1月30日 (火)

新年明けましておめでとう御座います。

「天地の 御恵み尽きぬ 華ぞ咲く 

我が日の本は 平ら成りけり」

今更・・・・・と言われてしまいそうですが・・・・。

皆様明けましておめでとう御座います。

旧年中、拙ブログへご訪問いただきました皆様方、また多くの貴重なご意見やトラックバックを賜りました皆様方には、昨年と変わらぬ御厚情を賜れば幸いと存じます。

私議で大変恐縮ではありますが、現在多忙を極めておりブログの更新、コメント、トラックバックへのレスポンスが滞りまして大変失礼致しました。

毎度のことではありますが、マイペースで更新は続けて参ります。

どうぞ本年も拙ブログを宜しくお願い申し上げます。

|

« 年末のご挨拶 | トップページ | 新年を迎えるにあたり(1月分会報より) »

コメント

mergeさん、こんばんは。
コメント有り難う御座います。

今年の年賀状に書かれた句ですか。
素晴らしいですね。
私は歌を詠むのは苦手なのですが、今年の会報の編集の方から、どうしても一句詠め、ということでしたので致し方なく・・・。
稚拙な歌でお恥ずかしい限りですが、mergeさんのような方からお褒めの言葉を頂いて恐縮しております。

こちらこそ今年も宜しくお願い致します。

追伸:ブログの引っ越しの方はいかがですか?楽しみにお待ち申しております。

投稿: 管理人 | 2007年2月 6日 (火) 23時07分

好い句ですね~
僕も一句、詠ませていただきます。

「猪と 角突きあわせ 獅子を舞う
朝焼けまぶし 今年の空は」

これ、実は今年の年賀状に書いた句なのです…

今年もよろしくお願いしますm(__)m

投稿: Merge | 2007年2月 5日 (月) 23時51分

spiralさん、喜八さん、milestaさん、改めまして明けましておめでとう御座います。
遅ればせの挨拶に御返答有り難う御座います。
皆様のブログは時間を作っていつも少しずつではありますが拝読させて頂いております。コメントなど足跡を残さず、申し訳ありません。

spiralさん
いつも興味深い記事で覗くのを楽しみにしております。
今年も良い記事を書いて刺激を与えてくださることを楽しみにしております。が、どうぞお身体を御自愛頂き、無理のない更新をお待ちしております。そしてまた、拙ブログにも貴重なご意見を頂けると幸いです。
今年も宜しくお願い致します。

喜八さん
昨年は貴ブログに於かれましては大変な御迷惑をお受けになり、本当に災難でした。それと、とても勉強になる記事を拝読させて頂きまして有り難う御座います。
コメントが残せないのは少し寂しいですが、またちょこちょこ足を運びます。
素晴らしい記事を楽しみにお待ちしております。
今年も宜しくお願い致します。

milestaさん
お忙しい中でもブログの更新を定期的にされ、また素晴らしい内容に感服致しております。
私も自分が読んだ本をいつか紹介しようと思っていても、なかなか上手く言葉にも出来ないでおりますので、勉強させて頂いております。
またいつもTBを有り難う御座います。少しずつ拝読させて頂いております。また素晴らしい記事を心待ちにしております。
今年も宜しくお願い致します。

今年も皆様にとって良い年になりますよう心より御祈念を申し上げます。今年も私共々、拙ブログを宜しくお願い致します。

投稿: 管理人 | 2007年1月31日 (水) 23時02分

明けましておめでとうございます。
お忙しそうですね。神主さんが1月にお暇だったらちょっと寂しいですよね。(笑)
私の方も子供の夏休みで自由になる時間がありませんでしたが、もうすぐ解放されそうです。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: milesta | 2007年1月30日 (火) 22時37分

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
お互いにマイペースで行きましょう~!

投稿: 喜八 | 2007年1月30日 (火) 20時16分

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。お忙しくされているそうで、無理はなさらないで、お時間のある時に更新して下さい。楽しみに待ってます!

投稿: spiral | 2007年1月30日 (火) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/13718276

この記事へのトラックバック一覧です: 新年明けましておめでとう御座います。:

» 「定常状態」あるいは「歴史段階的動態均衡」という経済状況(前編) [晴耕雨読]
短期的な経済政策問題に徹するという自戒を込めながら書き込みを続け、本来ならばずっと先に書こうと思っていたことだが、既に書き込みのなかで「定常状態」という言葉を数回使い、「匿名希望」氏とのやり取りを通じて、「こういうグランド・デザインを描く時には、今の延長線上で物事を考えてはうまく行かないと個人的には考えている。そこへ至るプロセスは後から考えるとして、将来の理想的かつ持続可能な経済像を予見しうる与件を基にして組みたててしまった方が良い」との助言をいただいた経緯もあり、先行的に「定常状態」や「歴史段階的... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水) 22時02分

» 『行儀よくしろ。』 清水 義範 [本からの贈り物]
行儀よくしろ。清水 義範 (2003/07)筑摩書房この商品の詳細を見る 大変失礼ではあるが、わかりやすく言うと清水義範さんは詐欺師のような作家だ。 有名な『蕎麦ときしめん』では、関東の蕎麦、関西のうどんに次ぐものとして名古屋... [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木) 19時20分

» 世界経済にとって70年代はどういう時代だったのか [晴耕雨読]
そう遠くない将来での「近代経済システム」の終焉を予測しているが、将来を考えるためのステップとして、まずは歴史を遡って、70年代が世界経済においてどのような意味を持っていたか考えてみたい。 (「近代経済システム」は既に終焉を迎えているが、代わるものが構築されないのでダラダラと生き延びているという見方もできる) 戦後復興期を経て、先進諸国の経済成長期(後進国の新世界経済システムへの組み込み期)であった50年代・60年代の後を襲った70年代は、世界経済にとって大きな転換期であったと考えている。 [70... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 15時35分

« 年末のご挨拶 | トップページ | 新年を迎えるにあたり(1月分会報より) »